協会理念

 

DIY・ホームDIYの普及を通じ

持続可能な循環型社会形成に貢献する 


持続可能な循環型社会を達成するには、
古いものは廃棄して新しいものを消費するという日本人のライフスタイルを変える必要があると考えています。
日本にはまだ住むことができる住宅が空き家として溢れ『空き家問題』として取り上げられている一方で、
住宅地の開発が盛んに行われ、新築住宅が建てられ続けている現状があります。
既存住宅の取り壊しには高額な費用が発生し、大量の廃棄物が排出されることで地球環境の負荷にもなっています。
セルフリノベーションはそんな現状を打破する新しい住まい選びの選択肢だと私たちは考えます。
既存住宅の良いところは残しつつ、住む人自身の手で新しい価値を創造していく。
プロが完璧に仕上げてくれる内装ももちろん良いけれど、自分達で作り上げた住まいには
施工過程にいろいろなストーリーが生まれ、特別な愛着が湧いてきます。
少しぐらい傷になったり、歪んだりしても『味』として自分達が頑張った証として誇れちゃいます。
愛着のあるものに囲まれる生活はとても家族にとって心地の良いものとなり、
より一層大切に長く使おうという気持ちになるはずです。
セルフリノベーションに終わりは有りません。
家族のライフステージの移り変わりに合わせて、必要とされる住宅の形に変えていく必要があります。
『古いものを直して新たな価値を創造する』という過程をセルフリノベーションを通じてくり返し、 

 成功体験を積み重ねていくことで、消費型ライフスタイルを脱し、循環型のライフスタイルを実現できると信じています。 

 

 

 

私たちの使命

DIYをしたい人が誰でも必要な情報にアクセス出来る環境を構築する


 

DIY・ホームDIY、そしてセルフリノベーションに興味があるけどどこに相談すれば良いかわからない。

工務店にセルフリノベーションの提案をしてみたが嫌がられた。といった例もあると思います。
私たちは全国の DIY スペース MANAboo を窓口として、セルフリノベーションを応援したい工務店とユーザーを繋げます。
家作りに関わる各分野のプロが現場で得た知識や技術を取りまとめ、 DIY、セルフリノベーション用にブラッシュアップしたものをコンテンツ化し資格講座として運営します。DIY は実際に作業しながら得られる知識が大半です。電動工具が揃った DIY レンタルスペース MANAboo を実技講習の場として利用することで、プロが長年培った知識、技術を皆さんと共有します。 各講習を受講後、希望者には試験を受験して頂き、当協会発行の資格を認定いたします。 

 

DIYは安全第一。電動工具、手道具の正しい使用方法を普及する 


 

近年はテレビ番組の特集などを通じて DIY にチャレンジする人の数がどんどん増えてきました。 ホームセンターで簡単に購入できるので、電動工具を手にする人も多いかと思います。 電動工具は正しい使い方をすれば、作業効率が格段に上がる優れたツールです。 しかし一方で、間違った使い方をしてしまうと大怪我に繋がるリスクもあります。 怪我をしないための安全な電動工具の使い方を講座や配信コンテンツを通じて普及します。

DIY セルフリノベーションを行う上では安全が第一に守られなければいけません。 

 

自然素材の素晴らしさ、心地良さを広める


 

自然素材を使った建材にこだわることは、人と環境に優しい住まいにこだわることです。

無垢の板を使った床や、酸性白土を使用した塗り壁は常に呼吸をし続ける生きた建材です。

呼吸の度に湿度や化学物質を吸い込み吸着し、綺麗な空気を吐き出すので、凛とした澄んだ空気の中過ごすことができます。化学合成された建材に比べると、生産時、廃棄時ともにCO2 排出量も低減されるので環境負荷も少ないです。

ただし、自然由来の建材選びには注意が必要です。 自然素材を使用していると謳っている健在の中には、

自然素材のつなぎとして化学合成ノリを大量に使っているものも見られます。

人の住まいの快適さと環境負荷低減の為に、私たちは本物の自然由来の建材の普及に貢献します。